めもろく

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり 鬼門だねー  整形外科ドクター

<<   作成日時 : 2012/04/23 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日のプラス20度から 今日は曇り何だか雨降り出しそう

一昨日のちょこっと お試し雪割がたたりました・・・・

やはり肩は痛み増したので 

我が家だけ雪の庭ですが 目をつぶります


幸い 手首の腱鞘炎は激痛90%は取れましたが

腱の引っかかりは残っているので 動かしには注意してる


半年近くリハビリと安静を保っても効果はゆっくりで

注射を勧められて 決断して打ってもらった




先ずは、二週間前の動物園シリーズでブレイクタイム取って下さい
画像






ペンギンさんは顔を出してると泳ぎ下手 爆笑

ここからは  結構長文なので面倒な方は飛ばして下さいませ 他所へジャンプ

さて

注射の効果は出て よかったよー めでたしめでたしとは言えないことに


とても評判の病院で 受診者も多く

リハビリスタッフもなかなかいい


しかし 怖かったー  問題はドクターだ

今は患者のデターをPCに打ち込み、患者ではなく

PC見ながら診察?かーって  何処でもね

ならば 医療ソフトも改良して欲しいなー


私は薬物アレルギーなので 何処でも最初に自分で作成した

使用薬品の履歴を受付で渡す

慎重すぎるドクターもいれば

危なそうな? ドクターもいる


今回 注射する時 注射液の説明はなく

注射を打つとどういう症状が出るか説明があった


看護師にリドカイン 10mg(多分記憶あいまい)と言った

う〜ん  リドカイン と一瞬思ったがキシロカインじゃないので

まー 打って人体実験するしかないと・・・色々経験してるからね


問題なく帰宅後 気になったので リドカインで検索


びっくりしたー  同じものだったー

商品名がキシロカイン  薬品名が塩酸リドカイン


こういう知識持っていなかった

現場のスタッフも余り分かってないらしい

ここの  ブログが実に詳しくなぞが解けた 
 http://or-nurse.seesaa.net/article/16933067.html
オペ・ナース養成講座  

ブレイクタイム やんちゃなゴリラちゃん大騒ぎ
画像






以前に口腔外科のドクターが 止血止めの添加剤が入っているキシロカイン

を使えないのでインプラントなどの手術は出来ないといわれたことが

今繋がった・・・・この添加物がアレルゲン?かー


大きな手術の時に医大でキ・シ・マ・生 のまめ注射で

手術前に薬剤テストするんだけど キシロカイン発覚した

造影剤もまったく怖ーい  


今回 純正なのか(添加物なし) 異常なしでよかったー  ほっ!


ドクター曰く 「ごめんなさいねー   少量だったし・・・ ごめんなさいね 」

「こんど 注射の時はステロイドにします・・・・」


局所麻酔で神経麻痺させるほうが効果上がるんだ・・・内なる声

これ 心から反省してる態度じゃない  PCから目を離さず口先だね

こらーぁ  反省しろ! って 心の叫び



薬品名と商品名の違い知らなかったぞー

詰まりは 素人の私と変わらないレベルの知識だもんね


「キシロカインもいろいろあるからねー」っだって  説明出来ないのに



画像
やんちゃ過ぎてお母さんに最後はニーロックされてた






帰り 運転しながら・・・・思ったねー

この手のドクターは五万といるわけで

自分で身を守るのも きちんと知らせても

患者のデターを読まず 前回の部分だけチラ見して診療してるわけで


要注意の患者の場合は患者が

毎回「私は薬物アレルギーです」と申告し続けるわけー


そうでもしなければ、ぼんやりドクタのー毒牙を防ぐ手はないの?

かばかしい限りですね



そんな事を考えながら ふと思いました

確認していないけど


多くの病院は多分何らかのソフトを使ってると思うんだけど・・・?

むかしはペパーカルテにすべてのページに朱肉印で禁とか注とか
押してあった病院がありました 勿論名医だったなー


今は初回にデター打ち込んでも

危険と言う患者のことはスクロールしていくうちに

前回の診断デターを見るだけでしょうから

患者のことは白紙状態になる


膨大な数の患者のことは覚えらないはずですから

例えば 危険な患者(薬物アレルギーのような)のデター文字は

全部赤になるとか 読むドクターに注意喚起・意識付けするように

PCソフト側の何らかの危機回避のシステムないのかなー?

もっとも 自前でお気楽なものを作っていればお手上げですが・・・・



今度 高名なドクター様に質問してみようっと



あーぁ  言いたいこと

      疑問 提案  つぶやいたぞー     すっきり


画像
画像
画像
画像



ゴールデンウイークから

夏の動物園が始まります












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
探究心はさすがです!
自分の身は自分で守らないと大変なことになるんだね。
もう1年過ぎましたがそれまでまったく健康が売りの家内が頻尿治療で使った注射剤(もう名前も忘れましたが)
肝臓障害をおこし、別の病院に行き肝臓の薬剤劇症肝炎を治すのに約1か月間入院でした。
治療方法は何もなく、ベットでゴロゴロしてるだけ。
間接的に私は大変な影響・被害を受けましたよ。
「局所麻酔キシロカイ」必死に読みましたが、途中まで
ゴメンナサイ
知れば、あ〜〜怖い
アイ・ブチ
2012/04/23 19:10
こんばんは
そうでしたね 奥様大変な目に遭われました
劇症肝炎は命の危険が多大ですから
ぜひ 薬の名前病院から聞いておかれること
お勧めします
同じ事は命に関わりますから
必ず毎回病院変わるたびに申告されますように

肝臓は音なしの臓器 それだけに
大切な臓器ですもの
お大事になさって下さいませ
主婦が休業となると殿方はお手上げですね
最近は厨房男子が増えてますから
アイ・ブチさんもお仲間にいかがでしょう?

手術するような病気にはなれません
免許証にメモ入れてますが
救急搬送で意識がなければメモを見なければ
私は・・・別な危険を二重に抱えることに
まぁ 神様の時が来ればそうなるでしょう

自己防衛対策が万全でも
ほとんどビジネスドクターの手にかかれば
何の役にも立たないわけでして・・・
いたずらに医薬品の進歩が
人間の体に異物を注入することになり
本来の自然治癒力を妨げ 命の危険を
もたらすと・・・まったく厄介なことです
アイ・ブチさんへ
2012/04/23 21:00
こんばんは。

雪との戦いは大変ですね。
民家でも、通常、融雪対策をするのですか。


この数年、二人の医者にお世話になっていますが
パソコンを見ている人はいません。
両者とも、手書きのカルテを見ています。
一人は、薬剤の処方箋はパソコン・プリンターで
出していますが、もう一人は、処方箋も手書き
です。

医者への不信感は私も持っています。
もう、6年以上も同じ薬を飲んでいますが、
効果が定かでありません。このままですと
一生飲んでいることになってしまうかも、

止めるに止められないのではないかと
勘ぐっています。6年間も飲んで効果が
ありませんでしたでは、両者(医師&私)とも
収まりませんからね。
たけさん
2012/04/24 17:23
融雪対策は農家さんです
作物の植え付けなどの時期は決まっているので
大きな遅れは大変です
4月は一刻も早く雪が解けるようにと
スノーモービルや軽い小型の雪面を走る
乗り物に融雪剤を載せて蒔きますが
運転手さんは防護マスクのすごい格好
融雪剤の成分は分りません
普通の生活では、この時期雪や氷割などで
暖かな空気で雪を早く溶かします
アスファルト道路は一冬の積雪を
割って道にばら撒いています

多分個人病院ではPCをなさらないドクターは
従来の方法ですよね。 私の内科の病院は
手書きですよ よく書き忘れしますが?
人のやることですから手書きが一番最小に
ミスを防げると思います
同じお薬の効果?6年は長いですね
結構ドクターに質問するの気を使いますよね
私は人柄によっては(プライドだけ高い奴)
セリフをシュミレーションしてから病院へ
基本コミニュケーションをきちんと取れない
人は研究者になる方が良いですよね
人間と向き合って全人的にかかわることが
できない人はちょっと?と思ったりします
お薬のこと検索して 医療関係を
調べて情報得るのも少し安心材料になりますね
セカンドオピニオンって手もありますし
これを嫌がる医者は??ですからね
たけさんへ
2012/04/24 23:24
お久しぶりです。(^^)v

自己申告毎回しないと、駄目な注射もされちゃうんですね・・・こわぁ〜

病気との闘いは、本人にとって早く終わらせたいものです。休戦より勝利しなければ。

病気になった時はいつも思います。健康だったあの普通の生活が幸せだったと。

今年は登山に行きたいと思ってます。でも今は旭岳温泉のお湯に浸かることが先決な生活です。
数日でいいから、からだを暖めてマッサージしてゴロゴロしたいなと。
yukio
2012/04/30 08:30
こんにちは.。*☆

早いですね、4月も最終日になりました。
G.Wに突入したばかりの大きな交通事故・・・
この頃やり切れない悲惨なニュースばかりで、
心が痛みます。
昨日一昨日遊びに来ていた友人とバスで名所
巡りをしてきたのですが、怖い思いです。

薬物アレルギーも一つ間違えれば怖いですね。
キシロカインの主成分は、リドカイン塩酸塩
だそうですが、今使っている鼻炎の噴霧剤にも
含まれてるようです。
頭痛の鎮痛剤もそうなんでしょうかね?
私は麻酔が効きにくい体質の様で、歯医者でも
一般の2〜3倍も投与されるので、今まで特に
気にしなかった副作用が怖くなりました。
濃度によって違いもあるとは思うのですが。

>今は患者のデターをPCに打ち込み、患者で
はなくPC見ながら診察?かーって  

最近行った病院でまさにこの通りでしたよ^^;
私の心電図に異常が見られないのでこう言われ
「ここはあなたの来るべき所ではないです」
重症ではないので町医者で診てもらえと。
医者不審になりますわぁ〜〜xx;
pome-loveさんは研究熱心で勉強になります。
今後もお気を付け下さいね。
かぼす(*_*;☆
2012/04/30 13:44
今日 やっと我が家の雪は消えました
連日夏のような20度以上続きでしたから

手首の痛みは取れたものの
治ったわけではなく腱がひっかるので
つい動かしすぎてるせいで左手はむくんでます
よくないですが・・・これからは
外仕事が一杯ですので・・・困るなーぁ

今大雪の山々は雪が解けてきて
くっきりと稜線がきれいに出ていて
曇り空でも山がはっきりときれいです

温泉で鋭気を養いお花畑に
登れるといいですね

私は半日足を踏ん張ってカタクリなど
撮って来ましたが・・・膝が痛い
どうやら体重落とせって言われてるよう 
紫外線が強いと疲れが倍増します フゥー
yukioさんへ
2012/04/30 20:52
こんばんは
こんなに車 バスの大事故続くのは余り
記憶がありません 酷い事故ばかり
目も耳もを覆いたくなります

かぼすさんは花粉アレルギー大変ね
鼻炎薬は麻酔系が含まれるのですね
最近はステロイドより局所麻酔系のほうが
即効性があるので使用増えましたね

そうですね ドクターの態度
大きい病院は紹介状持って来い
軽い病状はかかり付け医師へ
医療費かけるなと・・・上から目線ね

自分で意識が大丈夫ならいいですが
いつか?高齢になり・・・怖いなー

やっと雪が解けました
今日は夏タイヤに変えている人が
あちらこちらに いよいよ春です
カタクリ エゾエンゴサク 福寿草
きくざきいちげ 群生林へ出かけました
初夏の暑さで すごい人でした
遊び疲れました
かぼすさんへ
2012/04/30 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり 鬼門だねー  整形外科ドクター めもろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる