めもろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わりよければ・・・後半はいい日にな〜ぁれ

<<   作成日時 : 2011/07/04 14:03   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 11

7月になりました 
2011年も後半に入りました

あっという間の半年が飛んでいきました

やっと雪が解けて 4月になり 
さーぁ春の準備だー と思う間もなく

まだ、体力ありでドライブに 田んぼの水に写る雪の大雪山
画像












ブルブルのご挨拶 ポニー君
画像



















近所の公園のキタコブシ いつも見忘れるのね
画像
















あっつ!  長いので・・・時間のある時にどうぞ

喉が痛くなり軽い風邪気味の日々を過ごしながら
たかが風邪 体力あるうちは通常の生活・・・忙しいけど 寝不足だけど

熱が出ないけれど・・・喉と鼻が・・・ まだ体力あるし
炎症治める風邪薬処方されるも・・・効き目は今一

自覚症状的にはあと2−3日このままだと熱が出そう
患者が自分の体の様子を分っている

一方医者はデーターマニアル的に熱もないし
軽く喉が赤いだけ(見える範囲はね)だから
病気は診るが患者は見れない・・・こういうのが一番困る
患者の話を聴く耳もたないとねー

喉頭や咽頭奥のほうに炎症起してきていても
見えないものね? 患者の訴えに耳を傾けることをしない
立派なお医者様には命は自分で守る事をしっかり教えてもらいました


結局2度とも悪化の兆候感じて病院へいっても適切な
手当ても薬の処方もないので
どんどんこじれていって・・・

別の病院で詳しく相談と話しあいと 適切な治療を貰って
かなり悪化して喉奥まで痛めたので高熱も薬が効いて汗が出るまで
2日近くかかって人生で2−3本の指にはいる酷い風邪になって

5−6月とダウンでした 2ヶ月の間に3回もこじれるにいいだけこじれた
体力で直る範囲じゃないもので 3回目には抗生剤も点滴も吸入も総動員で
とことん体力消耗で、熱が取れても体が力が出なくて
1−2時間動くと後はごろごろ寝ると言う日々でした

薄紙をはぐようにやっとこ動けるようになり、つかれ易いが
食欲回復で大丈夫な気配です  万歳!

そんなこんなで・・・でも不思議と花フェスタの時と
写真サークルの時は風邪も小康状態で動けていたので
参加しながら・・・無理がたたってやっぱりダウンの日々


追い討ちをかけたのは
叔母が施設でのミスで肉団子を喉に詰まらせ窒息死
蘇生はしたが植物状態 一週間頑張って逝きました

葬儀のため治りかけた風邪も睡眠不足で・・・この後
3回目に突入となった次第


札幌での高齢者施設での死亡事故? 人災だと思うけど間違いなく
施設側は最後まで謝らなかったらしい
訴えればマスコミの話題になったでしょう

食事中人手が足りないから・・・なんだらこんだら
と訳の分からないいいわけをしていたらしい

葬儀の時は施設長は来なくてケアマネが来て泣いていた
とんでもない施設だけど・・・うわべの評判は悪くないのよね

私は 入れ歯を長年外していた叔母は食事は当然
丸呑みでしょう 施設側も入れ歯を作りに歯科に連れて行っていた

であれば、食事の仕方に注意は当然でしょうに
90歳もの老人が身体的に自立出来ていても
食道は細くなってるし、丸呑みの食事が身についているはず
当然 小さく刻んだり 隠し包丁入れて置いたりと調理の方の
指示が出来ていなかったということでしょう

そうしたことに配慮が出来ない施設のスタッフたちのレベルの低さに唖然です

施設入所時はあらゆる点でチェックする必要があることつくづく思わされたことです

今回の叔母の死はまさしく人災です 事故ではないです・・・
誰もが、いつか人生を終える時がきますが 
このような終わり方はあまりにも可愛そうです 

大事にせずに施設側に釘だけ刺して葬儀を終えて千葉に戻った家族は
一生心の傷を抱えたままです 

兎にも角にも 4−6月の一番活動するべき季節は波乱万丈の
マイナスな出来事ばかりだったような・・・・学んだよーいろいろと
人間観察できたよー

自分の命は自分で守る いい医者を選ぶこと
(札幌へ行けば・・・いい医者たちがいるんだけどね友人たちが)
多くの友が祈り支えてくれたり
沢山の周りの助けを頂いたり

おばあちゃんが 何より私がダウンするたびにお泊まりに
協力してくれて・・・・おかげで不死身のおばあちゃんは元気です


でー  元気を回復中・・・美瑛の丘 写真2ヶ月振り撮りました





さぁー  今年の後半は プラスになるような日々でありたい

やるべきこと やりたいこと ありすぎですが

優先順位をどうつけるかも・・・悩ましいことですが・・・・ 






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
pome-loveさん
こんにちは。
大変でしたね。おばさまもだけど、pome-loveさんも
我が家も主人が少し風邪をこじらせたのが、1か月かな?
主人はいじはって?医者に行かず売薬とユンケルでなんとか復帰しました。
体調で話すと我が家ではチャッピーですね。
ジアルジアがいなくなって一度よくなったと思ったら、また下痢をしているんです。
赤ちゃんのころからお腹がゆるい仔だったから、こうやって死んでいくのかなぁなんておもっちゃいます。
chappy
2011/07/04 18:21
こんばんは!
春から大変なことになっていたのですね・・・
自分は喫煙時代の後半はいつも扁桃炎との戦いでした。
喫煙によりビタミンは欠乏。野菜も果物も摂ってなくって・・・風邪は引きやすいし、飲み会でカラオケのある場所にいけば会話も大きな声になるので喉はかれるしタバコだしで、毎回翌朝は喉が腫れてね・・・指が1本も入らないくらいに腫れたことも何度も・・・
歯茎は痛いしで、年間通してこの状態が多くなったので昨年から禁煙を始めて現在に至ってます。

扁桃炎の痛みは、すごく分かってます。この痛さは唾を飲んでも水を飲んでもあくびをして辛くて・・・当然ここから来る熱もあって苦しい時はいつもスティック状のアイスを買って来て喉穴に入れて呼吸してました。

おばさんの死因や沢山のことが重なって調子が戻らなかったんですね・・・お疲れ様でしたね。

美瑛の丘もしばらく見てないので懐かしいです。
あ〜ラベンダーもそろそろ見頃かな・・・
yukio
2011/07/06 22:05
あらあら途中で切れちゃった!

喉の奥になればなおさら見えない場所で、ここの痛みはまだ経験してないので、分からないけど回復に向かっているから良かったですね。(^^)
yukio
2011/07/06 22:13
ある意味天災ならば、諦められますが、人災となると納得が出来ません。

いろいろ大変なこと有ったんですね。
私も若いころは、まいとし2〜3回は扁桃腺をこじらせて、特に夏場高熱にうなされてましたが、不思議なことに何が原因か近年全く症状がありません。

「美瑛の丘」自然も動物も生き生きと楽しみました。
アイ・ブチ
2011/07/07 18:31
こんばんは。

ご無沙汰致しております。

この数ヶ月、いろいろ大変なことが
あったんですね。

風邪が長引いたようですね。働き過ぎて
いませんか。庭、盆栽も縮小するか、
お金を払って、専門家に任せたら
どうでしょう。ゆっくり休むことが
一番良いことです。

休めないことが、起こっているのでしょうが
ここは、割り切って、休むのも一つの選択肢
です。

私は、今、二人の開業医(町医者)に
通っていますが、何時もこの人達は
何処まで私の体を守ってくれるのだろうと
何時も思っています。開業医ベースの
おざなりの処方としか見えません。
自分の体は、自分で守るしかないのでしょう。

施設での”ミス”も、人の扱いに
心が入っていないからです。

私も行く末は、施設で同じような
扱いをされると思うとゾッとします。
たけさん
2011/07/07 20:16
こんにちは
夏になり何とか動けるように・・ぼちぼちしてます
最近の風邪の菌も強力になってますね
ご自宅はソーラーで大丈夫ですね 節電せずに
でも外に出ると猛暑ですから 散歩は大変です
チャピー君 脱水しないでね
油分の多い缶詰食だと下痢することありますね
チャピーお兄ちゃんもバズー君に
振り回されつつも元気貰っているかもしれません
夏ばて お互いに気おつけましょうね
chappyさんへ
2011/07/09 14:00
こんにちは
禁煙 成功されましたので喉も体調もOK
何よりですね ほんと!
そうでしたか 扁桃腺晴れて痛いのですね

私はもっと奥で覗くだけではあまり見えません
喉の痛みはほとんどないのですが
熱と 咳と 痰と鼻と・・・汗がなかなか出ず
熱が下がらなくて体力消耗でした

汗が出てからは3日ほどで楽になりましたが
咳と痰がなかなか取れず 肺炎ではないのに
しつこかったですよー

副産物で・・・引き金で 何だかはじめての
鼻腔炎ぽいので耳鼻科へいこうかとも
アレルギーかもしれないし
がたが来る年ですねー   (>_<)クゥ

観光客を避けたくて花めぐりはせずでしたが
花も一度は撮っておかなくてはね
yukioさんへ
2011/07/09 14:11
こんにちは
今年はいろいろな面で波乱含みです
年代と共に体調も変化しますね・・老化進行中

長寿国も介護問題がますます複雑化ですね
運営者の人格を先ず観察ですね
介護商売が選考する施設も多いですからね

里山登山のペースは快調ですか?
今年は南へのご旅行も楽しみですね
暑さにお気をつけて下さいね
アイ・ブチさんへ
2011/07/09 14:20
こんにちは
本当に一気に波乱の今年です
庭の件は 風で体調崩している中でしたが
お任せで大改造しました
防草シートを敷きロックガーデ風にして
礫を敷き山野草や高山物を植え込み
草取りを軽減しましたよ
毎年頼んでいても自分が取るようには草は
取ってくれませんのすぐ生えてきますし
やっと少し楽になれて2ヶ月ダウンできました
やはり、隙間からは草も生えてくるので
これからやっつけなければ・・・笑い

ミニ盆栽も展示会に出してその後は
水遣りだけで放置ですが・・・これから
夜な夜な 室内で剪定しておこうと思っています
小さいのでこの点移動が楽です

何でも出会いですよね
医療関係は地方に友人たちがいますが
市内では逆に教授先生は重病患者向きで
風邪ぐらいでは病院へは行けません 笑い
でも 先日珍しくご本人風邪で今日帰りますと
ご挨拶いただきましたが・・・

家庭医を選ぶのは口コミ+自分の目ですね
それぞれ口コミは個人の主観が入るので
まゆに唾付きで一応の目安ですが・・・
コミニケーション能力が高く謙遜でないと
患者を正しく診れないでしょうね

施設の事故は高齢者で ものが言えない弱者が
犠牲になりますもの
自分がその立場になる時は 覚悟しておかないと
運営者の人格を先ず観察しなければ

ますます 悪い時代になって行きますね
千葉方面の余震や液状化 放射線の諸問題は
ご苦労される皆さんたちを思わされます
東北の皆さんたちの暑さに向かう対応に
心配がつのります
たけさんへ
2011/07/09 14:43
暑中お見舞い申し上げます。

おばさまお気の毒でしたね。
pome-loveさん、その後体調はいかがですか?
病に罹るとどうしても頼ってしまうのは、お医者
さんそのお医者が確実な判断に欠けると、病人は
やり場がないものです。
色んな事が重なってなかなか完治できずにいるの
ではないですか?

悪い事は度重なるもので、父が7月1日に脳梗塞
で入院、続いて身内が原因不明の病、病名も治療
もなく、病院を転々としました。
その間娘が追突事故と起こしました(怪我なし)
身内も5件目の病院でやっと原因が分かり、治療
を始めホッとしたところです。

セカンドオピニオン、これ絶対必要ですね。
私も緑内障と診断され手術を受けるようになって
いましたが、別の2軒の眼科でで診てもらったら
今すぐ手術は必要ないと言われました。
いづれはする事になるでしょうが、危ない々^^;
pome-loveさんも早めにちゃんと診てもらった方
がいいですね。
いつまでも、しんどいおもいされるのも大変・・

美瑛の丘、広大な土地、作業される方も大変そう
ですね。この時期はお花ではなくて農作物が主に
なるのですね。
仔牛も馬さんものどかな感じでいいですね。
かぼす(*_*;☆
2011/07/16 17:52
こんばんは
ご心配頂ありがとうございます
お互いに公私共にいろいろと大変だったのですね

特に突然の病気は・・・
お父様暑い季節柄ご様態はいかがでしょうか
お薬での治療でしょうか?
また、お嬢様も思いがけないことでしたね
さぞ気が転倒されたことでしょう
お怪我がなくて良かったですが、事後処理や
運転することへの精神的な揺れもあったでしょう

かぼすさんは緑内障の目のご病気がおありでしたか
お薬が欠かせませんね 
お疲れが目に来ませんようにと願います

本当によき医者との出会いが大切ですね
私の方は 風邪が酷くこじれたことで治りも悪く
ついに 引き金で軽い鼻腔炎と
アレルギーとなりました
耳鼻科は耳で手術もし、良きドクターは二人確保
どちらも大学病院での20年以上前は新進気鋭
の若い彼らが今ではアメリカでの学びで開業
しながら大学病院で教える彼らですので安心です
今回で母の主治医に私も変えました
質問にはきちんと答えてくれるし
必要であれば必要機関への手配も心よく
してくれるので家庭医にしました
臓器移植を手がけるドクターにはたかが風邪では
・・でも身近に話のできる医者がいますので
いざとなれば・・・・眼科と脳外科がいませんが
そうそう五十肩が今回の体力低下の引き金ですね
整形外科のドクターを捜さなければ 今度は

あちこちとガタの来る年代です
かぼすさんも 暑い季節です くれぐれも
ご自愛下さいね
ご親戚 お父様 皆様の体調が守り支えられて
回復へと向かいますようにお祈りしています
かぼすさんへ
2011/07/16 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わりよければ・・・後半はいい日にな〜ぁれ めもろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる